« 福島第1原発事故  36年前の訴状には、地震、津波に起因する原子炉破壊の危険性を、はっきりを指摘していた | トップページ | フクシマ  決して忘れまい   »

台風一過の朝ならぬ台風直前の朝・・ ラジオ体操、団地、里地の散歩

台風一過の朝  はいい。しかし今朝は「大島の惨事」などの報道に心が痛む。

ここ1ヶ月で3度足を運んだ福島や宮城のあの被災者たちは一体どうしているか。気になってくる。

まだ早いので後で電話してみよう。

それにしても大型たいふー、大雨、大風 は我が家も揺さぶった。気になって昨朝電話してみた。2人の孫たち

ケロリとしてあのさなか爆睡中とか、親の返事。

子供っていいなー。

そういえば小生も子供に近づいてきていると連れはよく馬鹿にする。

まっいいか。孫にあやかってノーテンキ、いや自然体で行くとしよう。

台風直前の素晴らしい朝の光景 をご覧に入れたい

我が団地の10月13日の朝6時20分

Ss1012_018

Ss1012_021

Ss1012_026 

6時半団地内公園での朝日をあびてラジオ体操、のち近くの里地に

Ss1012_027 

Ssp1010024

|

« 福島第1原発事故  36年前の訴状には、地震、津波に起因する原子炉破壊の危険性を、はっきりを指摘していた | トップページ | フクシマ  決して忘れまい   »

自分のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/53629855

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の朝ならぬ台風直前の朝・・ ラジオ体操、団地、里地の散歩:

« 福島第1原発事故  36年前の訴状には、地震、津波に起因する原子炉破壊の危険性を、はっきりを指摘していた | トップページ | フクシマ  決して忘れまい   »