« ブログを始めるにあたって   5年前の文章 | トップページ | 長崎平和宣言   長崎市長 田上 富久 画期的内容 »

いくらなんでもひどすぎる   ナチスにならって発言

いくらなんでもひどすぎます

先の参議院選は 自民党は議席で大勝しました。これから3年間解散以外選挙はなし。自民党は「改憲と原発推進の他政党の補完勢力を抱きこんで3分の2の確保も可能報道されています。

その中で飛び出したのが  麻生副首相兼財務省大臣の「ナチスにならって」の発言。何をナチスに学ぼうというのでしょうか。ぞっとします。

アウシュビッツなど対外排撃のナチスのやり方か。当時第1党の共産党150議員を国会放火のでっち上げで放逐したやり方か、民主主義を機能不全にしていつのまにやら平和憲法を亡き者にするやり方か。ワイマール憲法の中で全権委任法で全権を掌握した民主主義をなくしてしまったやり方か、いま欧米ヤ東南アジアの諸国からするどい日本への批判が起きています。全世界を敵に回す

排外主義。

小田実氏は  市民活動の原点は  「いくらなんでもひどすぎる  感覚で立ち上がる  デモだといいます。麻生発言はいくらなんでもひどすぎます。

 

戦争体験  広島・長崎・ビキニ・福島の記憶を多少なりとも実感として持つ私ら年配者なら「いくらなんでもひどすぎる」という気持ちを持ちます。「おごれるもの久しゅうならず」ですが権力を持つ者の暴走もあり得ます。そんなはずではなかったのにときずいた時にはもう遅い・

だから8月6・9・15日を挟んでこの8月は 年配者の出番だと思いました。せっかく年寄になったのですから

今日は快晴。どしゃ降りにならないうちに朝顔を見ておきたい

ちょっと休憩。見てくる。写真撮ってきたい

Iroiro_040

Iroiro_041

Iroiro_042

Iroiro_013

ほっ

|

« ブログを始めるにあたって   5年前の文章 | トップページ | 長崎平和宣言   長崎市長 田上 富久 画期的内容 »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/52761280

この記事へのトラックバック一覧です: いくらなんでもひどすぎる   ナチスにならって発言:

« ブログを始めるにあたって   5年前の文章 | トップページ | 長崎平和宣言   長崎市長 田上 富久 画期的内容 »