« 憲法と原発 | トップページ | 寅さん大好き ―亡くなってしもうて  ―1996年8月12日 »

向日葵  ひまわり  ヒマワリと私

向日葵  ひまわり  ヒマワリと私

今朝の散歩はさわやかだった。向日葵にであった。

近場の田園、里地を4人で散歩。まずご覧あれ

013721_041_2

コスモスの手入れしている方に出会った。これからが楽しみ。その近くに

013721_043_2

013721_045_2

013721_046野菜と一緒のひまわり

013721_047_2

013721_050_2

013721_048_3

成田や館山の向日葵群は確かに見事だった。ハンガリーやチェコ、オーストリー・スペインで見た見渡す限りの栽培向日葵は圧巻だった。これが向日葵だと思ってきた。しかし身近な田園風景の中で森を借景に凛と立つ向日葵は風情がある。しみじみじっくりの味わいがある。向日葵の花言葉を調べてみた。

「あこがれ」 「あなただけを見つめる」「あがめる」「愛慕」と出た。なるほど

おおくの幼い命を飲み込んだ石巻の大川小学校を訪ねた折  学校近く川べりに向日葵畑があった。ご遺族の方たちの手植えであった。ずっとズット「あなたを見つめてるよー・いつまでも一緒だよー」と。

震災にあい、また放射線に見舞われた福島南相馬の原町小学校を訪ねたときにも「向日葵」が校舎のまわりにあった。放射線を吸収するからと。いずれも子供たち愛している心が痛いほどわかる。私は原発推進の人たちに 向日葵を進呈したい。あなたの子供と一緒に家族で原発のそばに住んでみたらいかがとメッセージをいれて。

「ひまわり」の映画化がすすめられているという。舞台は沖縄。

19596月、沖縄・宮森小学校に米軍ジェット機が炎上墜落し、学童11名、近隣住民6名が犠牲となった大惨事を題材とする壮大な人間ドラマを映画化!基地あるかぎり、沖縄の悲しみは終わらない。

吉永 小百合 さん (女優)

沖縄の方達が本当の笑顔を取り戻すまで、
私たちはしっかりとサポートしなければなりません。
「ひまわり」の製作に期待しています。

鳥越 俊太郎 氏 (ジャーナリスト)

沖縄から米軍基地を全面退去しない限りこうした悲劇はこれからもなくならない。"基地被害"の原点のひとつとして映画化されるのを機会に、今一度沖縄のことを考えてみよう。みんなで!

|

« 憲法と原発 | トップページ | 寅さん大好き ―亡くなってしもうて  ―1996年8月12日 »

自分のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/52543568

この記事へのトラックバック一覧です: 向日葵  ひまわり  ヒマワリと私:

« 憲法と原発 | トップページ | 寅さん大好き ―亡くなってしもうて  ―1996年8月12日 »