« もう春だ。春なんだ。 | トップページ | ある介護センタ―にて お話しました »

「命は皆尊い」

気分は枯れ葉かな、デモ涸れてはいない。 

春は好きだ。春の緑、新芽・蕾、花 はたまらない。

ついばむ鳥、虫、蝶 もいい、春の野菜、果物はもう最高。
...
デモ この春を汚し、夏秋冬かけてじわじわなぶり、命の循環を断つ核種。

誰だまき散らすものは。こうなったら・いのちは皆尊いというもっともプリミ

ティブなところから始めよう。枯木の山のにぎわい というじゃないか。

足尾銅山鉱毒を告発した田中正造氏は明治45年の日記に

「真の文明は、山を荒らさず、 川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべ

し」と書いた。それから100年のあいだに「山 川をあらし村を壊し人を殺

してきたまぎれもない歴史の事実がある。原発はその頂点にたつ。

枯葉年代はそれを進め、あるいは許した世代でもあるしその過程を実感もでき

る。「命は皆尊い」という立場に立って3世代をつなげうる立ち位置にある。

たとえごまめの歯ぎしりになろうと、これ以外の選択枝ははないと思うがどうだろうか
福島のさる保育園にて  この子たちを思い切り外で遊ばせてやりたい。
そのために  枯れ葉じじーに何ができるのか。こたえは簡単なのだが
S_182

|

« もう春だ。春なんだ。 | トップページ | ある介護センタ―にて お話しました »

D忘れ得ぬ人のこと協同を担った人たちから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/50785085

この記事へのトラックバック一覧です: 「命は皆尊い」:

« もう春だ。春なんだ。 | トップページ | ある介護センタ―にて お話しました »