« 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   | トップページ | 日本の青空 Ⅲ一人でせい、二人でせい みんなでせい という 3せい運動 »

2年半前の政治はこんな風だった

Sdsc02556_1

2年半前の政治。

出口の見えない不満 不安を抱えたままどこに向かうのか

旧弊を打破するとして選挙で大勝し登場した民主党の鳩山首相の支持率が普天間基地でうそをつき1年もたたないのに20%をきり菅内閣へたらいまわし、ついで消費税増税を掲げて参議院戦で支持を失い、混迷の政治政局になった。小沢への強制起訴に発展。

民意を無視した政治はいったいどこに向かうのだろうか。

 鳩山内閣が登場するまで1年のうちに3人の首相が交代した。

憲法改正を私の内閣で断行すると呼号した(安倍)が挫折し、消えた年金で福田が辞め、選挙抜きに自民党内でたらいまわしにして麻生内閣の内閣となった。郵政民営化一本で政権を取った首相が進めた新自由主義政策による格差拡大は先進国の米国と並び、社会的排除というべき派遣村に示される雇用不安が重なり、地域社会の連帯構造を破壊した。バブルが崩壊した後成長政策をとりつづけ1000兆ものつけをつくり、小さい政府、小さい福祉、大きな軍事費への道を進めてきた。消えた年金、後期高齢者福祉の削減、収入の不安定、雇用不安への不満、不安は自民党政権を吹っ飛ばした。期待は民主党へ。しかし、期待は裏切られた。裏切られた期待は一体どこに向かうのだろうか。ファシズムにつながる政治的ニヒリズムに陥いらないとも限らない。

日本はココから抜け出る曙光をなんとしても

みい出さなくてはならない歴史的時点にたっている・大げさだろうか。さてお前はどうする。

以上は2年半前の私の論評

さて 

今は?雪  じっくり考えて書くぞ   つづく

Sdsc02552_1_2

冬の中でも・・・・

|

« 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   | トップページ | 日本の青空 Ⅲ一人でせい、二人でせい みんなでせい という 3せい運動 »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/49452031

この記事へのトラックバック一覧です: 2年半前の政治はこんな風だった:

« 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   | トップページ | 日本の青空 Ⅲ一人でせい、二人でせい みんなでせい という 3せい運動 »