« 93歳のおばあちゃん。私はお墓に避難します。嗚呼ー | トップページ | 宮城県名取  在宅福祉センター跡 無残な痕跡 »

在宅介護センターの跡地をたづねて・

前回  93歳のおばあさんがお墓に避難しますと遺書を書いて自害したことに触れ 

[福島南相馬では津波でなくなった高齢者の犠牲者数を超えて放射線を逃れて転々と移動させられた中でなくなった老人のほうが多いときく」と書きました。

私は南相馬の在宅介護センターの跡地を3回たづねました。遠くに見える福島第1原発と同じく 在宅介護センターが 過疎地と海岸近くに立地にがあることをきずいてハッとしました。2回訪ねた宮城県名取市の在宅介護センターの位置も同じでした

南相馬市の原発20キロにあったヨッシイランドに注目を

Sminamisouma_062

在宅介護センターから海までさえぎる物は何もない

左端に発電所の煙突が見える」過疎地を選んだのは政府・東電が原発の危険性を十分知っている事による・福島でなく東京で使う電力をなぜ東京湾や関東に作らなかったのか・安全神話を作り、原発を作ってきた人は説明する義務がある。説明できなければ辞めるのが筋である。命がかかっている

福祉施設を選んだのは、やはりやす上がりのためか。・人のぬくもりから隔離された福祉施設・

その中で精いっぱいのケアスタッフ。犠牲を伴った彼・彼女らの献身が並みではなかったことを人々は知り始めている。知らなければならない・

Sminamisouma_059

 

Sminamisouma_058

海までさえぎるものは何もない

Sminamisouma_063

NHKも取り上げていた

Sminamisouma_083

ヨッシイランドまでのみちすがら

Sminamisouma_056_3

|

« 93歳のおばあちゃん。私はお墓に避難します。嗚呼ー | トップページ | 宮城県名取  在宅福祉センター跡 無残な痕跡 »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/49151508

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅介護センターの跡地をたづねて・:

« 93歳のおばあちゃん。私はお墓に避難します。嗚呼ー | トップページ | 宮城県名取  在宅福祉センター跡 無残な痕跡 »