« 在宅介護センターの跡地をたづねて・ | トップページ | 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   »

宮城県名取  在宅福祉センター跡 無残な痕跡

S20120826_053

介護センターへの道 この道を避難途中に津波・避難所の閖上中につく前に

津波がS20120826_056S20120826_055

周りは何もない・打ち上げられた船がそばにあった

S20120826_066     S20120826_075

S6811_075   はじめ施設内の右建物の3階に避難。しかし方針が変わり  消防からの指示で2手にわかれた。閖上中学校に避難場所が変わったという。車いすの介護者を車に乗せるのも難儀下だろう。時間もかかったろう。渋滞で前に進まない。  津波が襲った。

Sss201212_002 S20120826_067

下写真避難所の閖上中(3階・屋上にたどり着いたものが助かる)につく前に スタッフと車いすの介護者を載せた車は渋滞の中でつなみにあった。うえ写真の路上であった・全滅か。地獄・誰しもこの光景に震えが止まらないだろう。自分らの父母親。祖父母が遭遇した阿鼻きゅうかん・ 障害者に事前の災害対策が緊急だ。・すでに2年たちまるでなかったような政治。復興予算の横流し・感性の欠落した世情。不安が募るばかりだ。

Sss201212_009 Sss201212_011

S6811_036_2

閖上中学校から閖上港方向の日和山から望む住宅地跡。何もない・すべてない・

|

« 在宅介護センターの跡地をたづねて・ | トップページ | 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   »

コメント

想像できないほど悲惨なものだったんでしょうね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: starfield | 2013年2月 8日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/49175212

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県名取  在宅福祉センター跡 無残な痕跡:

« 在宅介護センターの跡地をたづねて・ | トップページ | 言葉の力   被災地に花を 花の力   花物語 南房総   »