« 核抑止という名の恐怖の応酬 | トップページ | セミ  蝉   セミ »

今なぜ いまサダコ か  千羽鶴か

文学座の四街道公演(千羽鶴)を鑑賞してからというもの

      今なぜ いまサダコ か  を考えています。

もう1度歴史を繰り返させてはならない。という思いです

12年の生と死 1943~ 195510

サダコは原爆にふき飛ばされたが奇跡的に助かった。黒い雨に打たれていたサダコ

Sdsc00541

かすり傷一つおわず、病気1つすることなく育ち、6年生になり、クラスのリレー選手1位だった佐々木偵子ちゃんが突然発病、21日日赤病院に入院。耳の後ろにしこり、それがだんだん大きくなり、リンパ腺の肥大首全体に。白血球増加、輸血26回。皮下出血。苦痛耐え「早く学校に行きたい」、鶴を千羽折ると願いがかなうと折り続けた。664羽で力尽き原爆の犠牲者になった。枕もとには最後までおり続けた小さな折りヅルが残されていた。(母の証言)Sdsc00547

Sdsc00560

この年、偵子と同じように14人の子供が犠牲になっていた。同級生たちも多くはヒバクシャだった。入院の真実が知らされたとき教室はシ-ンとなった。他人事ではなかった。折りずるの碑を建てる運動は同級生から始まった。台座に「「私たちの叫びです。祈りです。」と刻まれている。台座の内部には日本で初めてのノーベル物理学賞受賞者 湯川秀樹が寄贈した鐘がつるされている)

 当時放射線のからだに及ぼす影響は日米政府によって否定され、原爆投下の翌年の46年に早くも、新聞までも「もうおさまった」と報じたという。だから国民にも放射線の人体に及ぼす影響は知られていなかった。しかし火傷をおわない人たちの間で早くから腹が飛び出したり、吐き気・下痢・頭痛・脱毛に苦しみ後遺症、白血病がんは続いていた。(急性症状で倒れたり・白血病にかかり次々に亡くなっていたのに徹底して被害の実態を隠したのは何故か?)

一見健常者なのにぶらぶら病といわれる症状は町の医者だけが知っていた。採血すると黄色の血が採決され、貧血・肝臓、生殖器に影響は及んでいた。原爆投下から7年間・1952年サンフランシスコ講和条約まで米占領軍は報道統制(プレスコード)を敷いていた。(医師肥田俊太郎は内部被ばくを指摘して5回逮捕されている・何故逮捕まで隠そうとしたのでしょうか?

1955年ビキニ環礁での水爆実験場から170キロ近く離れて操業していた第五福竜丸が放射能(死の灰)をかぶり久保山さんが「犠牲者は私を最後にしてほしい」の言葉を残し悶絶しながら亡くなった。 マグロ汚染に怒った杉並の魚屋の主婦の叫びから始まったという原水爆禁止署名は瞬く間に3000万を突破し第1回原水爆禁止協議会世界大会は佐々木貞子さんが折り鶴をおっていた8月に開かれるようになった。57年には被団協が結成された。57年にやっと原爆医療法(ヒバクから12年目・不十分な内容)ができた。ストックホルムアピールの全世界3億の署名が呼応し朝鮮など戦争での核兵器使用を思いとどまらせる力となって行った。

「1960年頃まで白血病の死亡に続いていた。60年第半ばからは癌をはじめ放射線による晩発性障害による死亡が急速に増えていった。放射線降下物や残留放射能に汚染された塵や埃を吸い込んだり、飲食類を体内に摂取することで(内部照射で)内部被ばくをした被爆者は今なおさまざまな疾病にかかって死の苦しみとたたかっている。だからこそ福島の被災者と連帯が…・・・」と。(日本原水爆被害者団体協議会 代表委員 岩佐幹三 2015年NPT再検討会議準備会 ウイーン、再び被爆者を作らぬために、世界のみなさんに訴えます。ヨリ)

私らはサダコの国に住んできました。私らは内部被ばくの久保山さんの犠牲を目のあたりにした国に住んできました、私らは37万人の生存被爆者が暮らしている国に住んできました。私らは内部被Sdsc00551_2 ばくを認めなかった政府のもとにいきてきました。被爆者の裁判をかけた戦いで国は敗れ、やっと内部被ばくを認めてのはつい数年前だった。放射能被災に「小さく・低く・軽く」して対応してきました。補償には直爆などの条件付けた。入市被爆をみとめなかった。以遠の黒い雨の被爆者をみとめなかった、等々。被爆者に対し、戦争被害は国民等しく受忍しなければならないとした高名な学者たちの意見書を活用して裁判に当たる等々。)

なぜ今サダコか  次回へつづく

写真広島放送局刊  原爆の子  ヨリ

|

« 核抑止という名の恐怖の応酬 | トップページ | セミ  蝉   セミ »

D忘れ得ぬ人のこと協同を担った人たちから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/47477700

この記事へのトラックバック一覧です: 今なぜ いまサダコ か  千羽鶴か:

« 核抑止という名の恐怖の応酬 | トップページ | セミ  蝉   セミ »