« 里山賛歌  その3  この花あの花  ・この樹皮  | トップページ | 大江健三郎氏とルモンドとの対談を 再度紹介します。 »

ある牧師のメールから  被災地で、「分けると増えるってほんとだなぁ」

「分けると増えるってほんとだなぁ」

ある牧師のメールから

・・・・・帰りの車のなかでぼんやり考えていたのは、「分けると増えるってほんとだなぁ」ということでした。あちらでは本当にカセットコンロのガスボンベが貴重です。10倍以上の価値があるといっても過言ではありません。その価値とは「値段」ではなく、ガスボンベ1本あることが「希望」であり「喜び」なのです。被災していない家にある三本のボンベはそのままではたんなる三本ですが、そのうち一本でもわけると、「希望」や「喜び」が、困難の中にある人たちの中に、そして私たちの中に、確かに生まれるのです。・・・

(阪神大震災時   茂原で分けていただいた天然ガス用ガスガマ50台を仲間たちが手分けして担いで新幹線で運び 神戸市内の公園でテント生活の被災者に分けたときのことが思い出され、なるほどと思った。寒い中ホカホカのご飯が作られた。ガスガマは多くの人からのカンパだった。単なるお金ではありえなかった

N牧師さんが救援に入った陸奥仙台は私の故郷。被災を受けた多くの友人・親戚・知り合いの顔を浮かべながら読みました。ありがとうございました。)

その4 団地と 里山(山梨)の木々  朝の散歩

Sdsc00054

Sdsc00061

Sdsc00069 

Sdsc00104

Sdsc00106

Sdsc00107

|

« 里山賛歌  その3  この花あの花  ・この樹皮  | トップページ | 大江健三郎氏とルモンドとの対談を 再度紹介します。 »

D忘れ得ぬ人のこと協同を担った人たちから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/47015445

この記事へのトラックバック一覧です: ある牧師のメールから  被災地で、「分けると増えるってほんとだなぁ」:

« 里山賛歌  その3  この花あの花  ・この樹皮  | トップページ | 大江健三郎氏とルモンドとの対談を 再度紹介します。 »