« 被災地に足を運ぶ | トップページ | 朝陽をあびて  気持ちよさそうな花たち  団地ボランテァィアのおかげ »

里地の畑・ 団地の花たち 夕日と朝日をあびて・17日を挟んで

S2012_1117_012

17日の夕陽・浴びた里地のはたけ・散歩で味わう事が出来た。18時以降 

S2012_1117_002

クローバーしろつめぐさを踏むのは誰だ

S2012_1117_011  S2012_1117_004

S2012_1117_013 S2012_1117_010

縄文時代から人がすむさと地  ぼく貝殻を近くで拾ったよ

S2012_1117_008 S2012_1117_019

林の中にひっそりまします神社。 カラスがなくからかえろ。ホトトギスの鳴き声が聞こえる。トウキョウ・トッカキョキャ局、オオヨシキリの物語ふうの鳴き声・見えないけれどあるんだね。家に帰ると二組の子供の嫁さんからプレゼント届いていた。

S2012_1117_024 S2012_1117_020

|

« 被災地に足を運ぶ | トップページ | 朝陽をあびて  気持ちよさそうな花たち  団地ボランテァィアのおかげ »

B地域の人から、暮らしから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/45702304

この記事へのトラックバック一覧です: 里地の畑・ 団地の花たち 夕日と朝日をあびて・17日を挟んで:

« 被災地に足を運ぶ | トップページ | 朝陽をあびて  気持ちよさそうな花たち  団地ボランテァィアのおかげ »