« 骨のある人たち   時代を前に | トップページ | 大飯原発再稼動    (関西電力)『ここの人ぐらいは知れとる』 »

沖縄の友人から、ママ そして  南相馬で

沖縄の友人から
沖縄の空は雲ひとつない、五月晴れ。
   
    昨夜、原発がすべて止まったのに、まことに平穏だ。
    このまま、
    このまま、ずっと止まったままでいてほしい・・・。

    そして、5月6日を「日本から原発がなくなった記念日」にしよう。
    そうすれば、連休も1日増えて、心もゆたかになる。

  本日の『琉球新報』の社説
            短い社説だがまことに歯切れがよい。
            日米の間で鍛えられた感性が生きている。

   『 全原発停止 再稼働なき安定供給追求を 』
   
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190849-storytopic-11.html
これ本当の未来?
Photo
S_007
Sdscf1937 放射能で1ケ月  ご遺体はここにあったという。  これが本当の未来?
5月5日
S6i_057
南相馬6号線にて   未来への希望の灯

|

« 骨のある人たち   時代を前に | トップページ | 大飯原発再稼動    (関西電力)『ここの人ぐらいは知れとる』 »

D忘れ得ぬ人のこと協同を担った人たちから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/45186688

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の友人から、ママ そして  南相馬で:

« 骨のある人たち   時代を前に | トップページ | 大飯原発再稼動    (関西電力)『ここの人ぐらいは知れとる』 »