« 追悼no意味    その人になってみて 想像できるだろうか。再掲 | トップページ | 物言えない個人。 物言わせない社会・組織。   どちらが先か »

菅原文太   我らがスターに菅原文太に敬意   大石又七との対談

S201216_o1

対談を掲載した 「本の窓」という小学館の

小冊子の中の一文です。「第5福竜丸と原発はつながっている」という題です。
事実体験大スターの取り合わせ、わかりやすい。うってつけです。
菅原文太氏は実に個性のある面白い俳優ですね。やくざ映画の俳優という印象でばかり見ていた
同じ仙台生まれの同窓先輩ですが、「在野の直感、外野の直言」うってつけの方だということがわかりました。
大スターが切り込む原発対談です。ぶんたフアンでなくても多くの老若男女をうならせることうけあい。

仙台出身77歳、菅原文太さんの名言「脱原発の日独伊三国同盟を結ぶべきだ」

、 

|

« 追悼no意味    その人になってみて 想像できるだろうか。再掲 | トップページ | 物言えない個人。 物言わせない社会・組織。   どちらが先か »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅原文太   我らがスターに菅原文太に敬意   大石又七との対談:

« 追悼no意味    その人になってみて 想像できるだろうか。再掲 | トップページ | 物言えない個人。 物言わせない社会・組織。   どちらが先か »