« ふくしま宣言、全世界へ | トップページ | なばな  うめ  やっと  香り漂う 。 サクラはまだか »

阪神淡路大震災

一年目の一月十七日に際し

阪神淡路大震災

神戸に行った君へ

元気かい

あれから一年たったね  

そう、あの日から

研修の身の君が見たあの日から  

君の安否や 

仲間の安否をたずね

絶する災害に

いてもたってもいられずに 

千葉から神戸へかけつけた君。

あの日から

身体の芯の所でうずき

かたりかけてくるもの

それが君の中にある

ずうっとある。

確かにある。

悲しみの中で

寒さの中で

瓦礫の中で

励ましあう声が

嗚咽が

こびりついて離れない

再建の日々が始まって。

励ましあう声が

ありがとうって言い合う声が

声掛け合って笑う声が、

あの顔が、あのしぐさが

こびりついて離れない

あの日から

こえかけあったあの日から

やり方や

在り方や

生き方で

思いやりっていうやつを

仲間に 組合員に 子供に つれあいに

かけている君がいる

なんのてらいもなく 

まごころこめて

ここ千葉で  ちばコープで。

神戸にいたことで、神戸に行ったことで

君と家族の

君と仲間の

君と地域の

絆の大切さをいっそう体に刻み付けた君

それは生協の財産。幸せのみを目指す生協の宝

6千3百の御霊の前に

ぬかずこう 

被災地のかたにこうべをたれよう

感謝しよう。

送り出してくれた職場の仲間に

心を寄せよう

何よりもあの日に、その日につづく日々に

ひとり1人に向き合った君の献身と

その心を大切にしよう

そしてちばコープの僕らは、そんな君らを誇りに思う。

             一年目の朝

|

« ふくしま宣言、全世界へ | トップページ | なばな  うめ  やっと  香り漂う 。 サクラはまだか »

5四二年間の仕事の中で書いたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/44692063

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災:

« ふくしま宣言、全世界へ | トップページ | なばな  うめ  やっと  香り漂う 。 サクラはまだか »