« 夢 | トップページ | ありがとがす    »

あきらめないまち  石巻 その力におれ達はなる,人間って いいな

あきらめないまち  石巻

その力におれ達はなる

石巻工業高校生。春の高校野球選抜大会宣誓

人間って いいな

私は昨春に3回石巻に兄の霊をたずねた。 ・石巻市は人口16万人だが死者・行方不明は最大の4000名近く。海岸・北上川沿いが殆ど壊滅。今でも石巻と聞いただけで足がすくむ。もがくようすも臨場感をもって地獄のような想像場面でくるくる出てくる。現地の被災者の心労・苦労は想像できない。

すくむのはそれだけではない。隣町の女川原発周囲のよーすがセットされて出てくるからだ。最近の友人の知らせによると「女川原発は危機一髪3・11は外部電源5本の内、地震発生後生き残ったのはたった1本、4月7日の大余震で生き残ったのもたった1本。しかも前回と今回では通じたのは別別、本当に危なかった。」

女川原発は 福島原発よりも震源地に近い。女川町は津波が40㎡を超えたと今月の調査。しかも40年使用の福島原発と同系の原発。福島原発後、3大紙はまるで見てきたように、「女川原発は安心できるのはなぜか」とうそっぽい大きな記事を載せ、東北電力は再開方針述べた。

冗談ではない。数10キロ先には仙台があり100万人口がひしめく。風光明媚な牡鹿半島/金華山には鹿が至近で放射線を浴び、仙台までの石巻線沿線(まだ復旧していない)には多数の死者がでたがでた南三陸町、東松島・多賀城市がある。

この地域には同窓生・親類が多い。千代田さんらがひとごとには思えない東北での人も多いと思う。

さて加齢はどうもいけない。わが町、わが国のような政治風土で、一人の老人が、気張ったところでどうなるものではない。一人悶々の世界に入りかねない。

ところが石巻工業高校生。春の高校野球選抜大会で

あきらめないまち  石巻  その力におれ達はなると  宣誓をきいた

そしてこうも言った。おれたち選手たちの間にもう壁はない。精いっぱい生きる事が私たちの使命。

それを聞いた後。房総の花を手向けに送った東北の犠牲者の家族から便りがとどきだした。

又 かっての知人 からメールや手紙が来た。辛酸をなめているのに被災者が主体となった書き方だ。私たちの支援も、支援先の立場に立って被災者を主役にできるように支援することが肝心だと思った。   あきらめないで何かできることがあるはず。被災者から学べる。

若いっていいな。人間っていいな

  

|

« 夢 | トップページ | ありがとがす    »

A子供や若者からもらったもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/44590692

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめないまち  石巻 その力におれ達はなる,人間って いいな:

« 夢 | トップページ | ありがとがす    »