« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

来る3・11日14時46分 ご夫婦で、娘息子と或いは 仲間と歌を歌いたい。 

3・11日14時46分  その時、その前後日に歌を歌いませんか、。恥ずかしながら音痴気味の私ら夫婦で歌を歌い。できればおしゃべりしたいと思っています。よけいのことですが貴方もいかがですか

選曲基準     東日本の太平洋側がことごとくやられれしまった、実際にいった岩手の田老から宮城ふくしま茨城の海岸を想定して選んでみた。歌てみた。

私がへたなうたう前に一言。

 私たちは もちろんあなたも、その時、大規模な未曾有の震災に 言葉を失いましたね。そして今もって言葉にでない思いが胸を包んでいます。貴方もきっとそうでしょう。

 何せその時、子が親を失い、親は子供を失い、おじいちゃんが孫と娘、息子を、そして兄弟姉妹同志がおとこ兄弟。女兄弟を失いました、隣の親戚、仕事仲間。そのお一人お一人を自分の身に置き変えて見ると身震いは心身を包みますよね。わたしもそうでした。多くの市民にとって自分に置き換える時慟哭が夜のしじまから漏れて出ます。そんな1年でした虫たちなどすべての生き物の上に放射能が降りぎ濃縮しながらすべての生存条件に障害を与えています

あれから1年断ちました。「、私は不幸から免れてよかった」、「知らぬが仏よ」「あれから1年過ぎ去て緊張がなくなった。」「もうしりたくない」「煽らないでよ」とみるひとも中にはおたれるでしょう、しかしそれは少数です。

それよりも私たちの世代は、こども達に得体のしれない歴史を残し、被爆小鳥や魚虫に子供たちに直面させることでしょう。広島、長崎、ビキニ、スリーマイル、チェルノブイリから1000キロ離れた地域の研究が明らかにしています。おおくの子供たちに原爆症に導くでしょう。今つずくチェルノブイリや福島・原因である原発延命を許し開発輸出、を進める政府を持つ国に住んでいます。

「想定外だった」とか「ただちに影響はない」とか原発推進の「国の安全委員が何千万円の報酬」をもらってやってきたとか。なお部被ばくを科学的に訴えた医師の肥田俊太郎さんは5回アメリカ軍に逮捕されたとか「火山列島、活断層の上に原発を作る」この間明らかになった為政者の政策とそれを伝えるマスコミ。

この国に生きるためには生きる強固な意志が必要になっていることがわかりました。

ところでそれは一人ではできませんね。だからうたを歌って大いに楽しみ、おしゃべりしてうなずき合って  そうか、そうだったのか、なるほどね、でもね、こうしたら、といった横のコミニケーションが必要ではないか、この間放射線をと力んでみて「命うみ育てる女性」の方が関心が高く行動的なことがわかりました。

私は体の調子がよくなるように努めながらそれまで家でやれることを手掛け人生の終わりの始まりを孫の世代のためにすこしは使いたいと思っています。ご教授ください。

茶摘 (明治45年)   静岡のちゃつみはだいじょうぶかなー、狭山茶は  よくいったなー

1      夏も近づく 八十八夜    夏のおまつりは?

野にも山にも 若葉が茂る

「あれに見えるは 茶摘じゃないか

 あかねだすきの 菅のか 茶畑の美しさ狭山にはこどもをつれてよくいtったな

鯉のぼり (大正2年)    人気のいない南相馬の海岸沿いの家

1 甍の波と雲の波      こんな光景どこでみられるかなー

  重なる並みの中空を

  橘かおる 朝風に

  高く泳ぐや 鯉のぼり

春の小川 (大正元年)        宮城 山元の小川にて

1      春の小川は さらさら流る

岸のスミレや れんげの花に     四街道はいっぱいあるよ

 匂いめでたく 色美しく

 咲けよ咲けよと ささやくごとく

朧月夜(大正3年)            

1 菜の花畑に 入日薄れ

  見わたす山の端 霞ふかし

  春風そよ吹く 空を見れば

  夕月かかりて 匂いふかし

故郷(大正3

1 ウサギ追いし かの山

  小鮒つりし かの川

  夢は今もめぐりて

  忘れがたし 故郷

海(大正2年)1 松原とおく消ゆるところ白帆の影は浮かぶ 三陸高田の1本松                          女川。大河原、閖上枯                                                              れかっていた

  干し網浜に高くして かもめは低く波に飛ぶ

   見よ 昼の海 見よ 昼の海

われは海の子(明治43年)        まつバラはどこに行った、どこにもなかった

1 われは海の子 白波の

  さわぐいそべの 松原に

   煙たなびく とまやこそ

   わが懐かしき 住みかなれ

冬景色(大正2

1 さ霧きゆる 湊江の 船に白し朝の霜

  ただ水鳥のこえはして いまだ覚めず 岸の家  瑠璃カモメはいたが岸辺の家はなかった   奥松島にて

今できることの一つ  作詞 大門高子

           作曲 安藤由布樹     ゾウ列車から合唱団

今 わたしたちにできることは何

過ぎた時間は取り戻せないけど

時は果てしなく進むけど

今 できることがきっと何かあるはず

あきらめないで あきらめないで

できることの一つを さがそうよ

(こども)

ころころころころ

どんぐり木の実

芽を出せ 根をはれ 土の中

大きく大きく 大きくなれよ

緑の森に 大きくなれよ

今 わたしたちにできることは何

過ぎた時間は取り戻せないけど

時は果てしなく進むけど

今 できることがきっと何かあるはず

あきらめないで あきらめないで

できることの一つを さがそうよ

あきらめないで あきらめないで

できることの一つ

とてもいい曲です。これで励まされます。私も練習してます・キク人いれば教えますよ。もっともいないともいないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来ない冬はない。ただそれは自然の摂理、傲慢な人災は・・・・・・

  1. Dsc05236 Untitled 妻の喜び。

Untitled_2私もきれいパチパチ。 20222_001 私の怒り  1機300四街道予算を超

卒業式の講堂Dsc05239

S201110_014

S201112_96_038 我が家ンシクラメン友人から

Ss19_033

  1. Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい方の素晴らしい企画なので出たいと思っていたのですが・・・・・

しばらくの間予定されたことを失礼することがある場合はお許しください。申し訳ありません。

昨年来体の変調があり 新年に入って「めまい、嘔吐、悪寒、体の冷え」で動けなくなり近くの医師の手配で救急車で運ばれ救急病棟に入院してしまいました。その後、家で休養しながら通院検査をしています。

確定的な原因は今のところ分かりません。医師からは「寒くしないこと、2ケ月ぐらい家でからだをつくりながら静かにしていること」ということです。初めから頭は痛くなかったことMRI検査で異常がなかったことなどから、大したことはありません。その間家でできることを楽しみ早く正常に戻りたいと思っています。

蛇足ですが自戒することを添付しています。

病気のことで自戒 

      不規則生活に気を付けたい。貴方は大丈夫だと思います。私を反面教師としてみた場合

今回のことで、気になるところがあります。当たり前のことですが体は複雑に関連しあい微妙にできているという実感でした。

ここ20年来 私につけられている病名で、今も治っていない、あるいは加齢とともに昂じ、また新たに加わったものは 椎間板ヘルニア・頸椎・脊椎管狭窄症・糖尿病・膀胱炎でした。

10年来、排尿ができにくくなっていたのですが、そのうえ昨12月に初めて膀胱炎になりました。今回見ていただいた秘尿内科によると確定はできないが原因は、椎間板ヘルニア・頸椎・脊椎管狭窄による神経系に関係があるらしい。だとすると壮年時からつづく不規則な生活・無茶・運動不足の自業自得かもしれません。後期高齢者仲間入りま近かになって排尿近くをとおる神経がつつき始めたのでしょうか。すでに貴方は自制されているとは思います。70歳前から一層注意した方がいいと思います。私は74でもう遅いとは思いますがこれから自制に努めたいと思っています。

   自転車には気を付けよう。

自転車事故の後遺症との関連

約5年前の2月4日都内公園内で子供の自転車に後ろからぶつけられ、どんでん返して池側のコンクリート縁石に強く頭を打ちつけ膜下出血になったことがあります。幸い15分以内に脳外科に救急車で搬送され、検査しすぐ止血の処置があり事なきを得ました。大学の非常勤講師をしていてめいわくをかけました。

脳は1年後のMRIで完治が確認されたが、事故の衝撃で内耳内の器官(蝸牛)が影響を受け周りがぐるぐるまわる回転性眩暈に苦しめられました。その後専門医にかかり、ここ3年半は多少の耳鳴りを残し回転性眩暈はなくなりました。しかし今回のフワついた眩暈・はげしい嘔吐の原因に事故後遺症がないかどうか、医師はその可能性も否定できないといっていたのでちかくに耳鼻科のなどで 聞いてみたいと思っています。耳鳴り昂じていますから。

さて約5年前に自転車事故にあったことに関し,完治後に友人に知れるようになるにつれ、見舞いの電話やメールで自転車事故が身近な人の中でたくさん起きており、関係者の中にも重篤な状態の方もいるという、その多さにびっくりしました。自転車事故は自動車事故より軽く見られているが、自転車事故にあう通行人・自転車利用者ともに頭が無防備のため危険が多いのではないか。

子供だからと言って安心は禁物。以来折りに触れて「自転車に気を付けよう」といっています。それにしても市内の道は危険極まる。危険な道路の改修が先だと思うがいかがでしょうか。私は今でも後ろから自転車の気配がすると途端にピクピクし恐怖心にかられます。いずれにせよ自転車には気を付けたいもの。老婆心ながら記しました。

附  振り返ってJpg_2

今回のこと。いうなれば支えあう地域社会の中にいたことの実感です

○車の中で倒れて30分くらい横になっていた私の車の停車位置」を連れあいに携帯電話で知らせてくれた道路整理の方。

○当日会うことになっていた友人が探してくれたこと。 

○様子を見て救急センターに連絡をつけ救急車をすぐ手配した医師と看護士さんたち

○道中ずっと容態を見てくれていた救急車の職員。何度も目をのぞき、脈拍や血圧をとり、嘔吐の始末をし、連絡を取り、車からベット担架を丁寧におろしてくれました。

○救急センター―の医師、看護士さんたち。それぞれに親切で丁寧。きびきびした連携ぶり、気分がよくなるにつれてありがたさがきずき身に染みました。

やはり前回同様私は通行人にもたすけられ生かされました。みんなの親切さは本当に身にしみました。 仕事の人も仕事以上の仕事をしていました。私は定年生活5年目、地域で少しばかりのボランテアをしていますが

私たちが、ボランテアとしてやっていることは 自発的な互恵的な提携強化の活動ではないのか。目的と喜びはそこにあるのではないか。おしえてもらって

できることを楽しくやりたいと思っています。 

お願い

1日中寝ているのですが  家でできることはしたいと思っています。 あなたとあなたの知人で どうしても知らせたいと思っていらしゃることおしえていただけませか。わたしは信頼できる友人知人オピニオンに知らせる事だけですが。当事者からのはっしんが何よりです。以下の中で1つでも知っていることがあれば教えてくださいませんか。みんなで教え合えればいいなと思っています。

依頼した方はさしあたり。被団協体表理事市原さん。沖縄でがいこく通信をおっている方。放射線研究家の高木学校の崎山さん。井本さん。福島から四街道に避難された方。第二原発で働いた方3次下請けの方。友人の福島大教授。です。今のところ知見私にできることはの知見を示すアドれるだけを教えてもらって広げる程度です。

1原発内部被ばくしゃの知見 、げんばく。チェルノブイリ、ビキニ。マリアナ。スリーマイルほか

2福島からのひなんしゃヒバクシャのいろいろな体験   福島から当地に来られた方は調べてイます

3

福島他原発作業者のいろいろな体験 、もんじゅ・むつ ほか 人権、尊厳をむ視した奴隷労働の数々。下請けの者の(匿名)証言実態。体験者から  外国も含む

4  原発導入の経過の内部資料  米国。日本。イギリス、フランス他  

5 火山列島。断層の実態と54機。および実験炉の展開と断層。ちゅとけん直下型地心の対策の現状sun

V

Jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある手紙から

・・・・・・・・・・・・・私は原発のメルトダウンとともに 社会的紐帯のメルトダウンが気になります。年金で世話になりながら、市民活動のいくつかに参加・参画しましたが、まわりや行政などががどう見るかの顔色を気にした行動パターンが多いように思います。・・・・・・・中略・・・・・

もちろんこの社会で生きていくうえで、いろいろなところと折り合いをつけてグレーな立ち居振る舞いをしていくことは已むをえません。

しかし原発事故のような、人命にかかわること。個人の尊厳にかかわることにまでグレーに終始する立ち居振る舞いの結果、、権力による無謀な施策・たとえば原発延命60年、原発輸出・武器輸出の緩和、教育統制・格差是正はおろか格差拡大の10%消費税導入まで許す結果になろうとしています。つけは他国に、次の世代に、そして弱者に回す施策ばかりです。

成長はすべてをいやす、活路を開く、としてGDP第1主義ではしってきた日本が、バブルに直面しました。今度は生き延びるために、優者劣敗はやむを得ないとした政策によって世界で有数の格差社会を実現させました。

たとえば20才台の人の半数が非正規労働者になりました。条件から見れば結婚が難しく少子化への悪循環です。

安全神話が壊れても、火山列島に住んでいることを不安に思もいつつも原発推進を結果的に許してしまうのはなぜだろうか。、成長神話、平たく言えば先立ち物はすべてお金の呪縛にとらわれていることにもよりのではないか。或いはぎぎぎりまで生活がおいこめられ、社会的発言の機会がない、ことによっています。

しかし真の要因は効率追求経済しゃ会は縦組織、上下関係を促進しますが経団連率いる 原子力村の利得集団はそれを操縦してきました。その結果原発の開発だったと思います

縦社会は封建時代から形を変えて近代社会に引き継がれました。ご存知の前無教会キリスト教宗教家 賀川豊彦は、協同組合の創設者の一人だったのですが、彼の著作を読むと 90年近く前 関東大震災のとき東京に居を移し、困っている被災者の活動に身を投じ、政府の無策、縦割りの弊害に立ち向かい、社会的セーフテーネットの日本における初めての共済活動の創設、医療生協の設立、東京学生消費組合の設立に努め、初代責任者として活動しました。

第二次世界大戦に向かう中軍部に弾圧されて解散の憂き身を見たが戦後に見事に引き継がれました。私はその恩恵に浴しました。宗教者の社会的実践のすごさは時代の転換を作る程の影響力を持っています。

縦の社会組織ではなく  横の社会、横の関係、  老若男女 の横のエネルギー

こそ希望です。私は信者ではありませんが、神の前に平等の実践をする畏敬者に畏敬を持ちます。 宗教者の社会的実践のような高い視点から切り込まなければ

現代の負の遺産をはねのけることができない時代を迎えているような気がします。

さてこの1週間、通院を除いて 家で休みながら、宮田光男著「キリスト教の笑い」 岩波新書などを読む一方テレビをつけていました。テレビはまるで3・11などはなかったように出演者が笑い転げる番組ばかりでした。

宮田光男は自分から「喜びを分かち合い喜びの輪を広げ、喜びの輪を

伝搬させようとするものとして生きるべきではないか  バルト  202ページ」を末尾で紹介していました。

なるほど笑うためには相手が必要ですね。先月、埼玉の加須市の双葉町から避

難された方400人を綿種が住む町にに避難された方と訪ねたとき、 次々にTさんと抱きつかんばかりに握手し会い 9か月ぶりでの邂逅で笑い合っていました。心から共感がおのずと笑みになる。手振り、表情、しぐさが示すものが艱難の暮らしを超えて人を結びつける。賀川に有名な「涙の2等分」という詩がありますね。

「分ける」ことの持つ意味について私の理解はまだ?です。。悲しみを分ける。喜びを分ける。ものを分ける。分けたときに増える。つまり心が増える。喜びが増える。厳しさや不条理をユーモアで乗り越ていく。宮田先生の本の深い内容をほんの少しですが理解ができました。もし少しでも、もっと理解できる時は身近な社会的自実践のあとになるのだと思います。貴方の示唆をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »