« 疎開させよ」…お母さんたちの呼びかけ | トップページ | 北国から   みちのくから  便り »

協同ってやっぱりいい 

昨年はお互いに大変でした。あなたはいかがでしたか。

何せ日本列島の3分の1が3重の災害にあい、人災の放射線は関東を超えて全国へ、世界へ広がりまだまだ収まる気配はありません。どんなに多くの同胞が身内や知人友人に襲いかかった不幸に涙したことか。

一方為政者は欧米の2千倍の地震発生列島のこの日本で原発にへばりつき、世界には武器と原発を輸出しようとしています。文字通り死の商人。今さえよければ。今さえしのげば。うちさえよければ。あとは野となれ山となれではないか。

被災地でない3分の2の国土にも危機がボデーブロウのように効きはじめ、日増しに激痛を伴って不透明のまま今年を迎えました…。

私は孫子に大丈夫だ、安心しろと言えないじじーです。昨年100万人口仙台市に近い女川原発付近の被災をこの目で見てからというもの危機感は募るばかりです。数え年では後期高齢者の仲間入り、人生終わりの始まりです。私の人生の終わりの始まりが「歴史の終わりの始まり」とパラレルになる可能性はないのか。杞憂でしょうか。解はないのだろうか

私は人の何十倍、何百倍の艱難を味わった被災者や現地の人に耳を傾けることから始めるべきだと思いました。12月に 3つの詩に出会いました。

一つは当市に避難してこられたTさんの     福島慕情 直接聞く

二つは福島で教鞭をとってきた年来の友人からの    早春賦 の詩 

三つは 評論家佐高信が取材した        ここ孫子に残す町   雑誌で読む

 いずれ添付しますので読んでいただければ幸いです。私には言霊のようでした。生きる意味「解」といえば大げさに聞こえますが、元気をもらいました。

また12月25日直接出会った場面があります。

   協同ってやっぱりいいと思いました。

S125_001

千葉県飯岡町漁協近くの旭市の被災者仮設住宅200世帯への週1回の炊き出し支援に誘われたときの光景です

被災とその後の艱難さは想像を超えますが、当日の被災者の笑顔が何よりでした。支援者は元の私の職場の仲間が40人でした。職員の子供たちもそろっての支援ぶりもいい感じ。写真のように今回は豚汁・おもち・ミカンに・マスクでした

私は豚汁鍋を持った被災者と立ち話しました。

  私 「この仮設住宅に住んで半年以上ですね、大変ですねー。そんな中何かよかったことは?」と水を向けると

  被災者Aさん 「 何せ  なんでも分け合うようになったこと。おしんこも2切れ、3切れで、ミカンも1個づつ分け合い. この人はねとなりの方を指さしてこの辺の漁師さんが持ってきてくれるイワシをつるみにしてみんなに分けるの、これがおいしいんだから」

  被災者Bさん 「みんな前のプライドを捨てて 友達になれた。私はつみれを作り、Cさんはという風にそれぞれ持ち味出し合ってよ。一生の友達になった」

  私       「隣近所、付き合いも乏しいのが都会ですが、うらやましいなー。皆さん飯岡漁港の近くで津波にあったんですよね、 もともと 付き合いがあったのですよね」

 被災者 「それが、それぞれ1軒屋でね。変なプライドがあったしね。みかん一つずつ分けるなんてなかった。それがなくなって仲良くなって・・・・・・」

     「 そうですか、いい話聞いちゃった。ところで支援の人たちはどうですか?」

  被災者 「みんな親切でね。今日もこうして声をかけてくれるし。・・・・・」、

協同っていいかもネ  

 人間はみな人の痛みを感じとって行動に移せる素晴らしい存在かもしれません。東北・福島頑張れではなく,耐えながら助け合っている被災者から学んでいく。添付した詩3篇はそれをかったった詩です。この流れが大道になっていくにつれて希望が生まれるのではないか。協同の出番だとおもいました。枯れ葉じじーは依然ごまめの歯ぎしりですが。時代の波動を感じて2012年を迎えました。

福島慕情    千葉に避難された方が12月18日当市の 核兵器廃絶平和と文化の集いで福島体験を30分語り語り、最後に東北にちなんだ歌謡曲の替え歌で心境を語り、700余のの聴衆の涙を誘った。

双葉へ戻りたい

 あの街へ

福島平野に雪が降る

昔双葉で

 暮すと言った

幼馴染はどうしてる

ああ帰りたい帰れない

想い届けよイヤーイー

|

« 疎開させよ」…お母さんたちの呼びかけ | トップページ | 北国から   みちのくから  便り »

1この社会のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/43685258

この記事へのトラックバック一覧です: 協同ってやっぱりいい :

« 疎開させよ」…お母さんたちの呼びかけ | トップページ | 北国から   みちのくから  便り »