« 協同ってやっぱりいい  | トップページ | 追悼の意味 再び »

北国から   みちのくから  便り

いつもメールをありがとうございます。

毎回読んでいますが、なかなか返信できずすみません。

先日の、子どもたちが原発のことで政府要請している

動画は、涙なくしてはみられませんでした。

職場で声をだして泣きたくなりました。

私も、もっともっとがんばらなくては・・と決意しました。

これから本格的な冬が始まります。

仮設住宅の周りは、岩手の場合何にもない雪の中です。

通常でも寂しいのに、もし一人でいたらどんなにか

寂しい数ヶ月になるのかと思うと・・・。

でも、高橋さんのように忘れずに考えてくれて、足を運んで

くれようとしている人がいることは救いです。

私も、引き続き支援の運動を組み立てていきます。

S_024 S_085

S_066

S_048

S_035 S_086_2

S_086_3

|

« 協同ってやっぱりいい  | トップページ | 追悼の意味 再び »

A子供や若者からもらったもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/43710882

この記事へのトラックバック一覧です: 北国から   みちのくから  便り:

« 協同ってやっぱりいい  | トップページ | 追悼の意味 再び »