« みんなの力を寄せ合えば | トップページ | 広島の子供たち   チェルノブイリの子供たちが身をもって示したもの »

さようなら原発5万人集会 8・19明治公園 

S_017

S_047 S_034 S_043

S_020

S_042 S_068

参加できなかった方のためにすこし長めの様子を記します。(TH)

開会、1時間前なのに続々つづく列。会場広場にかきわけるようにしてやっとたどりつく。正面近くに紙を敷いてすわる。まるでラッシュの車内で座っている感じ。

開会まで周りの参加者の様子をじっと観察、ゼッケンや小旗・ポスターの多彩さにみとれ、ジットしておれなかった参加者の意思を感じた。私の前にはバスで駆け付けた福島の被災者が数百人。避難所から来られた方・苦渋の人生を受け続けている静かな怒りを秘めた人たち。(添付黄色姿写真)

1時過ぎ集会が始まった。記憶をたどり浮かんだ断片を以下記します。

呼びかけ人から。

 鎌田慧・・・野田首相は国連で、原発の安全性を高めて再稼働と開発の方針を述べるという。・・・・核と人類は共存できない。これ以上犠牲者を作ってはならない。アデュー(さよなら原発)。原発のない社会を。1000万署名を・集約の324日には集会を・・

 大江健三郎・・・2人の話を紹介したい。一人は仏文学者渡辺一夫狂気のよってなされたものは必ず荒廃と犠牲を生む・・と・もう一人は自民党石原幹事長・・・イタリー国民が原発NOの意思を95%で示したことに対してイタリヤは集団ヒステリーにかかっている。・と述べた・・・彼はイタリーでは25年前に原発開発をやめていた事を知らない。イタリヤは国民投票で福島事故を踏まえて再確認することになった。生活を優先する国民であることを示した。日本の私たちは集会とデモンストレーションで答えよう(氏は3時からの3方向のデモの先頭にたった)

内橋克人・・・ありがとう。この言葉は20年、50年、100年先の子孫からの皆さんへの感謝の言葉です。・・・いま新しい安全神話が台頭している。技術を高めて安全を可能にするという新安全神話。具体的には洞窟や地下に原発を作るということ。もう国民の合意なき国策を続けさせてはならない。さよなら原発。命のエネルギーが生きる社会を。・・・・

落合恵子・・・子供たちはどこに生まれるか選択をできない。福島の子供たちから想像しよう。原発そのものがそれぞれの命に対する国家犯罪です。犯罪に加担しないと決意しよう。誰かが決めたことに従うのではなく、自分が変わる勇気を持とう・・・・

澤地久枝・・・6月以降骨折で歩けなかったが今日何としてもという想いが私をここに連れてきてくれた。この国は原発を持ってはいけない国です。女たちが立ち上がろう。女が立ち上がれば、子供が、夫が変わります。老若男女の力で変わります。できるかできないかの問題ではありません。こうして原発はなくなるのです。

次いで。

ドイツの国際的な環境団体の責任者で森林生態学の教授フーベルトさんの話があり日本の戦いは世界につながっていること。2022年まで世界の先端の近代国家ドイツですべての原発がなくなることを明らかにしました・この意義は極めて大きいものです。

司会が口を挟みました。日本だって「この夏節電30%で原発なくても十分やっていけることがわかっています。

最後に

福島から来られた武藤類子さんが話し始めました

福島は美しいところです。浜どうり、中通リ、会津地方、それぞれにきれいな景観と豊かな産物あります。ももあり、リンゴあり、キノコあり、お魚も野菜も新鮮です。3・11がこの福島を奪いました。福島の人は避難すべきか、残るのか、食べるのか食べないのか、日々迫られて苦渋の選択の日々を送ってきました。

国や東電が事実を隠すのがわかってきました。

国が私たちを守ってくれないこともわかりました。

私たちとつながってください。福島を忘れないでください。助けてください。

(私は南相馬や双葉町の方が浮かび熱いものがこみあげてきました、チェルノブイリの子供たち、広島の原爆の子たちが身をもって示した内部被爆の恐ろしさ。ふくしまの子供たちと呼ばれる子供を作ってはならない。

最近友人から経済が大事だとして 経済とのバランスが大事だとするメールをいただいた。結局原発を容認するバランス論。経済は命を生かす手段なのだ。手段と目的を逆さにして作ってきた日本にして原発が作られ、ついに世界レベル最高の事故に直面してしまった。そんな知人に目の前で語る被災者の福島の事実を伝えたい。そん気持ちがもたげてきた、)

集いの最後に、俳優の山本太郎が駆けつけマイクを握り 会場を見まわし「これが本当の民意だ」とし、原発さよならの唱和を会場に求めました。6万人の唱和。この俳優の原発反対の意思の強さ伝わってきました。

写真添付

デモは3コース参加者は。9条の会ののぼり旗あり、坊さんもいたり   太鼓をたたく人  子供と一緒の人、労働組合、生協、市民団体など実に多彩な集会だとわかりました。どうしてわかったのか、知人友人から声をかけられました。みんな仲間を求めているからでしょう。四街道からも多くの人が来ているに違いない。デモから抜け出し歩道で連れ合いと見ていたら四街道の方から別々に声がかかりました。うれしかった。

|

« みんなの力を寄せ合えば | トップページ | 広島の子供たち   チェルノブイリの子供たちが身をもって示したもの »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/41855456

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら原発5万人集会 8・19明治公園 :

« みんなの力を寄せ合えば | トップページ | 広島の子供たち   チェルノブイリの子供たちが身をもって示したもの »