« 仙台弁 顕在 再掲載 | トップページ | みんなの力を寄せ合えば »

松元ヒロの熱演を見て聞いた。面白い。 

去る8月

千葉ヒバクシャ友愛会などによるピースフェステバルにいってきた。そこで初めて松元ヒロの熱演を見て聞いた。終始笑いころげてしまった。とにかく面白い.心と体と頭を一体とする舞台全体を使っての動き、に圧倒された。

政治、経済、社会、文化に造詣が深いこういう芸人がいたのだ。是非東京での公演にまた行ってみたい。

妖怪マンガゲゲゲの鬼太郎などで有名な漫画家故水木しげるさん描く福島原発。 32年前のイラスト出版,朝日新聞出版から19日出版「福島原発の闇」の題名。

自ら足を運び、ずさんな管理態勢を迫力ある筆致で表現しているという。

解説によると「、米スリーマイル島事故が起こった1979年の同誌10月26日号、11月2日号に「パイプの森の放浪者」の題名で掲載された。^~~ 絵を描く前に福島原発の近くまで赴き、外観を見学。重装備でタンクのヘドロをくみ出す労働者の姿や、タービン建屋に巡らされた配管など、綿密な書き込みで、現場の緊張感や重苦しい雰囲気を伝える」 とかいてあった。 買い求めてからの楽しみだ。

それに引き替え権力をもつ人たちの無責任さ。

原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 経団連会長が発言

03/17 10:55)北海道新聞

 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、東京都内で記者団に対し、福島第1原発の事故について「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。

原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。米スリーマイルアイランドの原発事故を上回る重大事故との見方が強いだけに、発言は波紋を広げそうだ。

 米倉会長は事故は徐々に収束の方向に向かっているとし「原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない」と発言。「政府は不安感を起こさないよう、正確な情報を提供してほしい」と話した。

|

« 仙台弁 顕在 再掲載 | トップページ | みんなの力を寄せ合えば »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/41630002

この記事へのトラックバック一覧です: 松元ヒロの熱演を見て聞いた。面白い。 :

« 仙台弁 顕在 再掲載 | トップページ | みんなの力を寄せ合えば »