« 「直ちに体には影響はない」 「基準値以下である」 | トップページ | 朝顔  と かわいそうなセミ  Oさんちの朝顔、種をいただいて作った我が庭の朝顔 »

忘れえぬ光景シーン  その1

忘れえぬ光景シーン  その1S712_001 放射線の潮風の中に立つこいのぼり、人の気配は一切ない。南相馬、原発から22キロ

S712_016 兄が600のご遺体とともに行方不明者として9日間仮安置されていた石巻市青果市場、

石巻から近い女川原発の付近、立つ看板

S712_045S712_049 S712_050 S712_038

南相馬市学校給食センター前。我がまちの市民有志で野菜運ぶ。S7142_047

Untitled

6

田老の津波防波堤 2重の堤防を破り市街をおそう。その上にたってみた。

|

« 「直ちに体には影響はない」 「基準値以下である」 | トップページ | 朝顔  と かわいそうなセミ  Oさんちの朝顔、種をいただいて作った我が庭の朝顔 »

自分のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れえぬ光景シーン  その1:

« 「直ちに体には影響はない」 「基準値以下である」 | トップページ | 朝顔  と かわいそうなセミ  Oさんちの朝顔、種をいただいて作った我が庭の朝顔 »