« 南相馬市で見たもの、聞いたもの。5月19日 | トップページ | 南相馬市で見たもの、聞いたもの その3 »

南相馬市で見たもの、聞いたもの その2

この場所でご遺体が見つかったのだろうか。花が手向けられていた。

S19_025_3

原発事故により避難指示、屋内待機のため行方不明者捜索は421日からようやく

開始。20キロ以内は、捜索も大幅におくれ進まないという。

行方不明の家族が見つからないので・避難できない方も多くおられるという。

死者539人、怪我59人、行方不明226人。津波被害家屋5966棟。

四街道市よりやや少ない人口の都市わがまちにひきつけてみるとぞっとする。

水も空気も、食べ物も汚染、放射能の恐怖。強制退去の指示への不安。住み慣れ

たまちの景観、故郷の喪失の現実。

S19_034_2

南相馬訪問在宅介護センター

ヘルパーさんたちの自動車がならんでいる。

ヘルパーさんが押し、利用者さんが乗る車椅子が瓦礫の中に見えた。もしかして

ともに津波にさらわれたのでは。いやきっと逃げ延びているに違いない。でもテ

レビでは移転先で体の具合が良くなく認知症が嵩じ倒れていく方が多いという。

どうかヘルパーさん利用者さん共に元気でいてほし・・・・・・。26人が亡く

なったと後でしった。

遠くに見える海岸線。かつて311日までは緑の樹陰が連なる海岸だったことだ

ろうそして爽やかな風がわたるところだったことだろう。次の瞬間・・・・

あまりに

S19_036

も痛ましい。いたましすぎる。S19_040

津波がすべてをさらった屋内、訪問在宅介護センターの標識、瓦礫の中の車椅子、決して忘れまい。

|

« 南相馬市で見たもの、聞いたもの。5月19日 | トップページ | 南相馬市で見たもの、聞いたもの その3 »

3この国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/40169374

この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬市で見たもの、聞いたもの その2:

« 南相馬市で見たもの、聞いたもの。5月19日 | トップページ | 南相馬市で見たもの、聞いたもの その3 »