«  丸呑み議会  地方議会 | トップページ | じいさん  と  こども   地域で »

  宿木  その名はやどりぎ  いつも緑

まずは写真をごらんあれ

S20112_14_064    S20112_14_063     

朝 散歩の途中 挨拶するため立ち寄る木がある。この寒空に 今朝も緑の葉が孤塁を守っていた。

太い幹の木はすっかり葉を落とし、じっと春を持っている...落葉広葉樹である。

左の写真をじっと見てみる。昆虫蟷螂が大木に止まっているように見える。今度

は右写真に眼を移してみたい。

朝日に向かって気持ちよさそうに緑の葉をひろげている10センチぐらいのかたまりがみえ

る。.二つの写真は向きを変えて撮った同じ常緑のちっちゃな木である。

さてどんな小鳥かは知らないが種を足につけて飛んできここでひとやすみした。よほど粘

りけのあるのある種なのだろう。よその木の幹株のところに粘りつき、ちゃっかり発芽して

しまった。

さて私が何で公園のかたすみの木に挨拶に立ち寄るのか。珍らしさもある。くわしいひ

が教えてくれた。何せこのまちに2本しかない珍しい木なのだ。

 実をいうとこの木がなくなりはしないか不安だから立ち寄る。2年ほど前までここに青

アオとしたやどりぎが大きく成長していたが ある日ばっさり切られてなくなっていた。

しばらくして生まれ変わったかのように、現やどりぎがお出ましになった。以来見回り

の気持があって立ち寄ることになった。

このやどりぎ

遠く親木を離れ 知らないところで孤塁を囲っている様に見える。しかし決して孤立

してはいない。宿ることを許した木の養分をいただいている。時々私のようなものが挨拶に来る。近くの小学校のS2011246_003子供たちが市民ボランテアにつれられ学習にやってくる。私もそのひとり。

やどりぎはつも青々としている。生きているうちは、青く〔イキイキ)している、やどりぎに

あやかっていえば、人みな孤独だが決して孤立してはではない。自ら輝けば宿木人間になれる。

とは思うものの人間は結構複雑に出来ている。だからヤドリギにあやかりたいのかな。S20112_14_045_2

私がうまれて初めて折ったおりずる。おしえてくれた先生がよかった。

|

«  丸呑み議会  地方議会 | トップページ | じいさん  と  こども   地域で »

B地域の人から、暮らしから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/38857757

この記事へのトラックバック一覧です:   宿木  その名はやどりぎ  いつも緑:

«  丸呑み議会  地方議会 | トップページ | じいさん  と  こども   地域で »