« 平和と文化のつどい | トップページ |   空気を読まないと    じじ-同士のまじめ新春架空対談  »

曙光 2011年元旦

1月1日  6時49分 九十九里海岸にて写す。感激

世の曙光.につながることを念じつつ。朝日に照らされ、ほてった子どものたちの顔、顔 顔

S2011_072

貴方と 貴方につながる方々が

いっそう心豊かであるように祈念します。

 貴方にはこれまでなにかと良くしていただき感謝です。

またつたないプログを見ていただき恐縮です。

 私はもうすぐ73歳、もう遅いかなとは思いつつ、わたしも孫たち

に負けないように

ここ2ヵ月「朝6時半のラジオ体操」後50分間おしゃべり散歩が続い

ています。この世に未練があるので今しばしお付き合いください。

、できたら未来につながる記憶を手繰り寄せ

、寄せ合って

希望という名の紙飛行機でも仲間と飛ばして終わりたいたいものです。

S2011_075

明けない夜はない

新春にあたっ

|

« 平和と文化のつどい | トップページ |   空気を読まないと    じじ-同士のまじめ新春架空対談  »

自分のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曙光 2011年元旦:

« 平和と文化のつどい | トップページ |   空気を読まないと    じじ-同士のまじめ新春架空対談  »