«  父と暮らせば  故井上ひさし原作  映画  上映に寄せて | トップページ | 曙光 2011年元旦 »

平和と文化のつどい

友人から

クリスマスに
こんなイベントを開催出来る

四街道の街の素晴らしさ  というメッセージを先ほどいただいた。

   井上ひさし原作の『父と暮らせば」の上映会

   約700人が集まり 魂が揺さぶられ涙をぬぐった。

   すべてが手作りの企画 宣伝  

   千葉県被爆者友愛会の全面的協力の原爆展

   近所の方も

   かっての職場の友人たちも来てくれて

   一緒に歌を歌い

   家で折ってきた折ずるで会場に飾った

   今日はクリスマスの日

  被爆者のうめきをつづった

  『父と暮らせば」はたしかに聖書だ

20101225_3 20101225

20101225_620101225_5j

20101225_7

20101225_2

S_017

|

«  父と暮らせば  故井上ひさし原作  映画  上映に寄せて | トップページ | 曙光 2011年元旦 »

C行動する市民、行政、ほかから聴いたこと観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/38216003

この記事へのトラックバック一覧です: 平和と文化のつどい:

«  父と暮らせば  故井上ひさし原作  映画  上映に寄せて | トップページ | 曙光 2011年元旦 »