« 言葉よ ひろがれ 四街道にて 友人から 中学生から  市民から | トップページ | 一茶  うらを見せ おもてを見せて散るもみじ 。 秋っていいなー »

ジョンレノン  生誕70年 没後30年  2012年11月9日

今日は11月9日 「イマジンの作者」 ジョンレノンは

70年前 のこの日 リバプールで生まれた。198012月8日 銃撃され、ニュー-ヨークで倒れた。30年前であった。生誕70周年、没後30年になる

今日は9のつく日  このまちの9条の会は5年間毎月欠かさず駅頭で  9条を守るチラシを市民に手渡している。武器輸出緩和が民主党政府で取りざたされる中でーーー。

このチラシにはこう書いてある。

レノンは「IMEGINE(想像してみて)」とうたっています。

  想像してみて、国は存在しないって・・・・・

                 そのために殺したり死ぬことないよ

  想像してみて、平和な人生を

  想像してみて  みんなが全世界を共有しているかって・・・・・・

 ジョンレノンがなくなる前 わたしは リバプールに行ったことがある。この辺で登場したんだよと紹介されても当時のわたしはロック歌手にあまり興味がなかった。代わりに道すがら見た 物乞いの哀れな親子の姿が目に焼きついた。

天下の大英帝国に橋の欄干を背に親子が物乞いしていた光景があろうとは。当時物乞いは日本街中ではみられなくなっていた。しかし現在  ホームレスは日本でもまちの普段の風景にはいってきた。いったいあれからなにがあったのか。30年の間に。

イギリスは一貫してアメリカと一緒に世界に出兵しずっと戦争をしてきた。日本もついにイラクに自衛隊員を送ったころから急激に排除格差が歯止めをはずして広がり始めた。

レノンの「IMEGINE(想像してみて)」が聞こえてきます。

  想像してみて、国は存在しないって・・・・・

                 そのために殺したり死ぬことないよ

  想像してみて、平和な人生を

  想像してみて  みんなが全世界を共有しているかって・・・・・・

                         ・・・・・・・・世界がひとつになってほしい

さる10月11日  千葉に米イラク帰還兵士2人が見えられ約400人が耳を傾けた。最後にwe shallovercameの歌が会場にひびいた。二人の衝撃的な話に400人は想像をめぐらし平和の尊さを感じ「平和を作る」気持ちを胸にひめた

1011

米帰還兵の訴えで集まった13万円の募金をこのまちの若い牧師さんが手渡した。イラク・バスラの傷ついた子供たちへの支援だった。人間はレノンの『想像して」に答えることが可能な 想像することができるできるすばらしい存在なのだ。

|

« 言葉よ ひろがれ 四街道にて 友人から 中学生から  市民から | トップページ | 一茶  うらを見せ おもてを見せて散るもみじ 。 秋っていいなー »

4この世界のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/37602799

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンレノン  生誕70年 没後30年  2012年11月9日:

« 言葉よ ひろがれ 四街道にて 友人から 中学生から  市民から | トップページ | 一茶  うらを見せ おもてを見せて散るもみじ 。 秋っていいなー »