« タンビエットの唄   | トップページ | まばゆい 夏の花   にぎやかなセミ »

被爆者からの手紙  手記を 手にとって

平成Untitled

平成21年8月8日MHKで深夜に放送されたもの   四街道の被爆者からいただく

Untitled_2

  全国から424通  ご本人の了解を得たものが手紙公開されたという  

今年も

6日吉永小百合・平和への絆~原爆の事実を語り継ぎたい 

総合   

19:30

7

幻の甲子園~戦時下の球児たち   

総合

20:00

ハイビジョン特集二重被爆 山口軽さんの歩んだ道のり  

衛星hi

20:00

8日ヒバクシャからの手紙~そして、ヒバクシャへの手紙

総合、ラジオ①

23:30

被爆した女たちは生きた~長崎県女、クラスメイト達の65年

衛星hi

20:00

爆心地の家族~被爆65年のナガサキ

ラジオ①

21:05

すべては   知ることから始まるHato

今日の新聞には 政府の1979~80年の 原爆基本懇談会  議事録が公開された

委員は元東大総長2名 元最高裁判事  元フランス大使など著名人が占めている。議事録には「37万の被爆者の中にはぴんぴんのひと、なんでもない人が多いんでしょう」とかの発言も見られるという、「~国をあげての戦争による一般の犠牲としてすべての国民が等しく受忍しなければならない」と原爆受忍論を出し 結局 援護法は1994年の自 社 さ連立内閣まで引き伸ばされた。  援護法成立後も 原爆症認定されたものは被爆者の1%未満に限定され すべての裁判で政府が敗訴することになった。

私は原爆を知らないのは若い人が多いと思ってきたが 被爆35年を経ても原爆の悲惨さを知らない(知らないふりをした)大人がいたことに注目する。被爆者がこおむった被害、を軽く狭く 或はないものとしてきた為政者の狙いはいったいなんだったのか。核抑止 核の傘の恐ろしさに行き着くが、とにかくひどいものである。いま被爆者の手記を読み返している。

|

« タンビエットの唄   | トップページ | まばゆい 夏の花   にぎやかなセミ »

2平和と環境のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/36002231

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆者からの手紙  手記を 手にとって:

« タンビエットの唄   | トップページ | まばゆい 夏の花   にぎやかなセミ »