« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

幸せって何だろう  何だろう?  ランタナの7変化

幸せって何だろう  何だろう?

このフレーズをきいて  誰しもイメージするのは「あかしやさんま」のテレビコマーシャルでしょうね。

このフレーズに引っ掛けて東大の相対性理論の学者が幸せとは「変化」と看破?しているとか。

S829_024 我が家にいま(8月28日}咲くランタナという花。友人から分けてもらっていきずいている。連れによれば7変化の花。 協調の花とか。

なるほど、なるほど。小生の場合はどうだろうか。しあわせを感じた越し方を振り返ったとき 、 

変化を期待して生きていたとき、特に若い頃がそうだった。変化というよりも自分が少し成長を味わった時。努力によって

仲間と先をのぞたときのわくわく感はたまらかった。悩みや挫折も人並みにあったが。

壮年になってからもこの先

に何が生まれるか何かを期待して一生懸命無心に努力していたときがそうだった。もちろん子どもや孫が生まれそうな

ときもそうだった。職場の仲間と何かを期待して無心にやっていたときもそうだった。

多くの場合 これらの しわわせは  貴方や彼らと

の無欲な接点面があってのことといってもよい。ともに未知のことにであったり、ともに変化を深く実感したときの充実

感に絵にいえない喜びを感じたものだった。 Untitled10

しかし待てよ、マイナスの変化もあるぞ。

私のように後期高齢期にちかづいて  余命も残り少ないし  死を待つのみと考えると変化は幸せとはいえないことに

なる。病気や障害の症状が悪くなっていく変化もある。

ところで今日の午後「長生きしていいんですか?」という障害者団体のシンポジュームを連れあいといっしょ

にのぞいてきた。「長生きして好いんですか」と問われる日本の政治社会はどう見ても「長生きを喜べない」社会になりつ

つあり、或は客観的に見て長生きさせない要因が増大している。

確かに今日開かれた会は、傷がいしゃや  その親御さんや親族、福祉に携わる関係者のご苦労は並でないことを伺わ

せるものだった。 

 しかしそれぞれその言葉に{ぬくもり」があるのはどうしてだろうか。私には観音様とも思えるシーンもあった。努力

による小さな変化におおきな

喜びを感じる日々があるからだろうか。 Untitled1

社会はそれに甘えるわけには行かないが、その親御さんや福祉に携わる関係者の日々の「ぬくもり」や「よさ}を社会は

学ぶことによって「経済重視競争社会}が 人々に不幸感を与え  (金持ち必ずしも幸福とはいえないことも

含め)てきた社会の転換に大きな示唆を与えることになる。.

先が短い 年寄り も 次の世代の幸せにつながるいまの変化を見出し多少の役割を果たすことが出来れば「しわわせ」に生

きることが出来るにではないか。 Photo

 四季の変化、食卓の食べ物の変化、人との対話、その味わい方も、年寄りの特権だと思うとつい笑顔になる

。大中小  いや小中大の変化万歳。  いま庭に咲く7変化の花  ランタナにことよせ変化のさきにあるものを想像し味わって行き(生き)たいものだ。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せって何だろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落花生  セミ そばの 不思議  まさにセンスオブワンダー

「untitled.JPG」をダウンロード S810_004_3          S810_014 

落花生  セミ そばの 不思議                 夏のよなかに4時間掛けて脱皮    落花生  セミ そばの 不思議

   Untitled_2 Untitled_3

左上に黄色の小さな花  茎が下にさがってい地面に入りその先に実を結ぶ  だから落花生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きずかぬ迷惑  自戒もかねて

きずかぬ迷惑  自戒もかねて

くさい。異様なにおい。なんともやりきれない、いたたまれないにおい。のども突く。

これなんだと思いますか。S818_033

生煮えの枯れ草を燃やすにおいです。じゅくじゅく長い時間燃え続くから始末が悪い。

またか。8月にはいって5回目だ。30区画もある家庭菜園で日を変え人を代えて燃やす。しかも多くは早朝からだ。

不幸なことに我が家は谷津の急傾斜上の台地にある。年中10メートルぐらい下からの風にさらされている。この風のおかげで夏は風通しがよくてすずしい。しかし冬は直接ふきつけてわが町1番?の寒さをもたらす。

今年は枯れ草を燃やす人が多くなったような気がする。そこで降りていって 燃すのを辞めるようにお願いすることにした。

注意すると せっかくの楽しみを中断されてか、これぐらいはーーー。無風なのでいいと思ってーー。と弁解ぎみの方も中にはいるが 皆さんはすみません気をつかないことをしてと謝ってすぐ消しにかかる。私と同じような隣人たちである。もしかして私だってどこかできずかぬ迷惑を掛けているに違いない。 そこで気安く注意しあうことがだいじだとおもった。でも同じことを30区画の中でまだきずかない人にそのたびに注意しなければならないのだろうか。きがめいるが一順すれば問題は解決するみとうしはあろうというもの。

さてこんな場合はどうだろうか。本当に注意しあえるかどうか。

花見時。囲い込みの青いシートを張って陣地を取って始まるドンちゃん騒ぎである。さがって優先使用権は認めるとしよう。しかし青いシートの外側にはトンと無頓着。音楽がんがん。罵声はところかまわず。隣の青いシートのグループもまけてはいない。

かくてゆっくり花見をしたい人、障害者や、お年よりは事実上排除される。日ごろ職場でストレスがたまっていているのだから、無礼講もいいジャーないかという考えもあろう。私も少しは無礼講も許したいきもする。

しかし青いシートを張れ他を省みなくてもいいというのはいかがなものか。これが日本社会の偽らざる反映だとすれば注意したってモグラたかきがおち。やっぱりこれは辞めておこうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔  で  おしゃべり弾む 朝飯前

朝顔につるべとられてもらい水

    こんな風情はとうの昔に消えてしまった。井戸もない、だからつるべもない。つるべにまとわりついて

        咲く朝顔もない。

     どだい つるべにまといつく朝顔をそっといとおしむ優しさの余裕もない。もらい水するようなご近所との 

      絆もなんだか怪しい。幼い頃  裏のおばちゃんが井戸で冷やしたスイカを つるべで引き上げわって

       食べさせてもらったものだった。ご近所のおばさんと私には自然なつながりがあった

今朝  食事前にごみすてを命じられ 下駄がけで出た。帰り ご近所の朝顔に足が止められた。

S813_023  S813_027  

見とれていると 朝顔に目がない育て親のOさんが現れた

「私」  イヤー見事ですね。 いつも楽しませていただいています 。 ここに何種類あるの? 朝顔つくりをはじめてどのくらい?

「Oさん」  4年目です。500の種まいて300ぐらい出た。20種類です。

S813_024 S813_025

「私」   あっ!この花とってもいい形。濃い赤の色具合もいいなー 

「Oさん」  いいならもっていきな。あげるよ

「私」   そりゃーわるい、せっかく丹精込めてつくったものを横取りできない

「Oさん」  種はいっぱいとってあるからいいよ。これから黒いたねとれる。花は黒ずんでいくはずだ

S813_030 S813_018

「私」  こっちの葉には 白いふちが入っている

「Oさん」そうふいりがね(班=ふ)。葉っぱも楽しめます。柳形とセミ葉形。大別すると二つ。セミは型もいろいろある。    

「私」  どれどれ  そうだセミは型もいろいろなバリエーションがあるね

「Oさん 茎も違う。平べったいのがある。これだよ

「私」  へェーー

「Oさん」  花もなでしこ形とキキョウ形。色もいろいろ。小さい白い花、大輪の青や紫。花も先が裂けているもの、私が好きなのは葉が柳、花も先が裂けていて、渦巻きらせん型がすきなんだ。これだよ)

「私」  へェーー    葉っぱ、× 花 ×茎=何種類

 「O さん」 1万種類ある。江戸時代にはこれくらいあったという

「私」  Oさんはそれを楽しんでいる。生活を楽しむ人は長生きするという。Oさんはきっとそうに違いない

「Oさん」  長生きが必ずしも幸せとは限らない。連日新聞で所在不定老人が取り上げられているしね

「私」  まったく。長寿を喜べない社会って異常 不健全 不幸社会、わびしいね。せいぜい朝顔が取り持つ縁でよろしく。  

    ひとしきり話題が広がったところに携帯の電話ーーーご飯どうするのーーーあわてて  いただいた鉢植えの朝顔をかかえて帰る事に。

   朝顔にあしを取られて長話

Oさんの外に開いた花作りは貴重です。

S813_032

上我が家のゆり 右昨日の散歩からS813_008    

  

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然  じねん  センスオブワンダー  身近に観たせみ

自然  じねん  センスオブワンダー  身近に

2010-8-10日S810_012   S810_014

セミ

 いつまでも  見飽きない 。 脱皮に4~5時間はかかる。 ももいろの羽が顔を出し、ゆっくりとうすいみどり

羽から透明になり やがて薄茶色に変身していく。きれいだ。不思議だ。きれいだ。不思議だ。脱皮 し新しい

世界がしじまの中に現れる。7年間の辛抱の末に。ここには脱皮しないセミはいない。仲間と呼応しあっていっ

せいに羽化するタイミング。まさにセンスオブワンダー。

早朝の空の雲が見守る 空の蜘蛛 じっとえさを待っている 。これまた   センスオブワンダー。

S810_016

   人間を を壊す人間。その仕業。おぞましさ。 8月9日   長崎   2000人が荼毘に付された小学校生がつけていたのボタン。テレビより   

S810_007_3

S810_021

ゲルニカと長崎のマリヤ像       大量殺戮の開始。  

 ゲルニカ  長崎の人飲みに落とされた爆弾ではない。人間存在そのもののに落とされた原爆。 全人類の人間性の否定。 人間のじねんへの挑戦。自然のすべてへ挑戦。これは決して神のなせる業じゃない。人間ののみがなせる業、 この間のNHKテレビのいくつかの映像に促され

知る責任 、知らせる責任、戦前責任を再びおもった。今を生きるもの使命にもにて。    

        人間もセミと蜘蛛と同じ生き物なのに  原爆は地球上の全生物をねだやしにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  吉永小百合さんこれどう思う  核抑止 核の傘 発言を廻って 廣島市長と菅総理の

8月6日

8時15分  黙祷 のあと 広島市長の平和宣言を聞きました。

広島市長は今年5月開かれたNPT会議の最終文書での成果のついて触れ」と踏み込んだ平和宣言で私は時代の前進を感じました。

「大多数の締約国が期限を区切った核兵器廃絶の取組に賛成していること、核兵器禁止条約を含め新たな法的枠組みの必要なこと等が盛り込まれ、これまでの広島市・長崎市そして、加盟都市が4000 を超えた平和市長会議、さらに「ヒロシマ・ナガサキ議定書」に賛同した国内3 分の2 にも上る自治体の主張こそ、未来を拓ひらくために必要であることが確認されました。

核兵器のない未来を願う市民社会の声、良心の叫びが国連に届いたのは、今回、国連事務総長としてこの式典に初めて参列して下さっている潘基文閣下のリーダーシップの成せる業ですし、オバマ大統領率いる米国連邦政府や1200 もの都市が加盟する全米市長会議も、大きな影響を与えました。」

とし、ついで

「今こそ、日本国政府の出番です。「核兵器廃絶に向けて先頭に立」つために、まずは、非核三原則の法制化と「核の傘」からの離脱、そして「黒い雨降雨地域」の拡大、並びに高齢化した世界全すべての被爆者に肌理きめ細かく優しい援護策を実現すべきです。

これを受けて菅総理がどのように対応するのかに私の興味が移りました。

やっぱり反論を午後に記者会見に行ったという。今日の夕刊によれば「国際社会は大規模な軍事力まだ存在しており、大量破壊兵器拡散の現実もある。核抑止力は日本にとって必要」とあえてのべたという。少しは踏み込んだ、きのきいた言及もあろうかと期待したが先日の参議院予算委員会でのエイズ告発の川田議員の発言同様被爆国の首相である「菅首相にがっかりしました」。

私は8月6日多くの聴取者とともに「ヒロシマのこども」の平和への誓に 夜は吉永小百合の20年以上にわたる原爆詩朗読を踏まえた「被爆65年の広島長崎」テレビ番組に心が震えました

核兵器は弁護の余地のない絶対悪です。核の傘は恐怖の中に人々をおくことです。そのことを改めて考える1日となりました。

さてしたり顔の政治家や大人のなかには

菅首相が現実政治家で  廣島市長やバンギブン国連事務総長==氏は平和市長会議が提起した2020年まで核廃絶プログラムを支持すると言明ーーは理想論で  吉永小百合などは感情情緒にすぎないと 一蹴する人もいることでしょう。

しかし核抑止力の抑止の英語の原義はdeter つまり相手を「おどす」脅して攻撃を辞めさせるということで、 結果 相手よりも多く 核兵器を持つことで相互不信の競争が始まり米ロで1時は56000発もつことになったのは歴史の事実です。こちらのほうが悪い現実であり。核抑止力の抑止で平和を守るなどというほうが非現実的ではないでしょうか。

「相手が核攻撃するかもしれない」という  恐怖に基づく未爆という「平和」であります。 

また核の傘とは相手の核を引き寄せるマジックともなりえます。今こそ、日本国政府の出番です、という時代の変化に、その役割を放棄し 、核廃絶非核3原則の堅持と核の傘の矛盾を平気で公言する政治を続けさせていることになります。

だから

被爆者の心をたいした吉永小百合さんのような人間の立場で発言し行動する側にたちたいと思います。

私の場合は「孫とため」という単純なことになりましょうか。あなたとまったく同じように人間の立場にたち続けたい。

それにしても平和の市民派だと思っていた国民は菅総理に勘違いしていたことになりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まばゆい 夏の花   にぎやかなセミ

朝陽を浴びて

         S_30_hano_001

S_30_hano_015 S_333

S_30_hano_021_2 S62_ob_043

30_hano_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被爆者からの手紙  手記を 手にとって

平成Untitled

平成21年8月8日MHKで深夜に放送されたもの   四街道の被爆者からいただく

Untitled_2

  全国から424通  ご本人の了解を得たものが手紙公開されたという  

今年も

6日吉永小百合・平和への絆~原爆の事実を語り継ぎたい 

総合   

19:30

7

幻の甲子園~戦時下の球児たち   

総合

20:00

ハイビジョン特集二重被爆 山口軽さんの歩んだ道のり  

衛星hi

20:00

8日ヒバクシャからの手紙~そして、ヒバクシャへの手紙

総合、ラジオ①

23:30

被爆した女たちは生きた~長崎県女、クラスメイト達の65年

衛星hi

20:00

爆心地の家族~被爆65年のナガサキ

ラジオ①

21:05

すべては   知ることから始まるHato

今日の新聞には 政府の1979~80年の 原爆基本懇談会  議事録が公開された

委員は元東大総長2名 元最高裁判事  元フランス大使など著名人が占めている。議事録には「37万の被爆者の中にはぴんぴんのひと、なんでもない人が多いんでしょう」とかの発言も見られるという、「~国をあげての戦争による一般の犠牲としてすべての国民が等しく受忍しなければならない」と原爆受忍論を出し 結局 援護法は1994年の自 社 さ連立内閣まで引き伸ばされた。  援護法成立後も 原爆症認定されたものは被爆者の1%未満に限定され すべての裁判で政府が敗訴することになった。

私は原爆を知らないのは若い人が多いと思ってきたが 被爆35年を経ても原爆の悲惨さを知らない(知らないふりをした)大人がいたことに注目する。被爆者がこおむった被害、を軽く狭く 或はないものとしてきた為政者の狙いはいったいなんだったのか。核抑止 核の傘の恐ろしさに行き着くが、とにかくひどいものである。いま被爆者の手記を読み返している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »