«  友人が多いと長生きする   GDH  幸福の行方  | トップページ | 作家井上ひさし氏の  原爆についての記述から 2005年 »

thinkローカル  actグローバル でいこう   

1  actローカル thinkグローバルと一般にいわれているが

    

 think ローカル  act  グローバル で行くべき時代だと思い

 ますがいかがでしょうか

  

    地域で考え 対話し グローバルの視点で行動する(命をつぐむ)

 

2私の限られた体験から

見えないものでもあるんだよ  みんな違ってみんないい

福祉体験から    恩送りの まちづくりーー弱いもののなかにある知恵   

学校体験から  学校の中に地域が。 ふるさとでゴミ拾い

自然体験から  身近な自然の中に子供たちが メダカ 卵塊  蛍

民際的な交流企画から   人々をつなぐ 平和 と 文化

  

3フォワキャスト(現在から将来を見る)でなくバックキャストへ

持続可能な社会から現在を見る)のへ転換

 フォワャストでは 政治、経済  福祉  環境 文化を縦割りで推進。バックキャストではスエーデンの場

合 持続可能な未来「 緑の福祉」から現在(経済も環境の一部)を見て政策実践するという。小沢徳太郎

  ブータンでは  

 

当事者主体の政策作り 

 一人一人 受動的能動

 次の世代が平和なうちにくらすことが出来るように。何のために生きるか

が問われる問題として

|

«  友人が多いと長生きする   GDH  幸福の行方  | トップページ | 作家井上ひさし氏の  原爆についての記述から 2005年 »

4この世界のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/35400428

この記事へのトラックバック一覧です: thinkローカル  actグローバル でいこう   :

«  友人が多いと長生きする   GDH  幸福の行方  | トップページ | 作家井上ひさし氏の  原爆についての記述から 2005年 »