« 今朝の写真  田んぼと  川と空と | トップページ | 里山   里際  春の賑わい    »

花と心に囲まれて

作家の高橋治のエッセイ集に「花と心に囲まれて」という書物がある

Untitled_2

この千葉で菜の花やキンセンカに出会うとき 十数年前のある場面がうかび、あったかいものが心を囲む。花と心に囲まれたきもちになる。阪神震災時にいただいた被災地からのたよりであった。花を送ったのは南房総のはな栽培の方々だった。私たちは取り次いだだけだったが。便りにいわく。

「地震で家屋が全壊になったショックから立ち直れるかと思っていましたが、月日がたつうちにがんばらねばと思うようになって来ました。菜の花とキンセンカがとてもきれいで、春が来たことを知らせてくれました。」

「暗い毎日を送っておりましたが、春の花で心を取り戻しました。今日からは元気、元気。すてきな花ありがとうございました。真心、嬉しかったです。」

「どん底に突き落とされたときほど人の関心と温かいお心づかいをいただけるほど嬉しいことはございません。特に遠方の方々からお寄せくださいました慰めとやさしい言葉と品々、そして無言のうちに心温まる花々。ありがとうございました

|

« 今朝の写真  田んぼと  川と空と | トップページ | 里山   里際  春の賑わい    »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花と心に囲まれて:

« 今朝の写真  田んぼと  川と空と | トップページ | 里山   里際  春の賑わい    »