«  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて | トップページ | 梅林  1500本の梅  横芝の坂田城址梅林  見事 »

ビキニデーに参加して  マーシャル、ロングラップ島からこられた島民

会場を埋め尽くす全体会や分散会

28日 と1日のビキニデーには全国から多くの方が集まり会場を埋め尽くす全体会や分散会が行われました。私は3分間ですが求められて全体会で発言しました。 以下私が出会った心に残る発言をメモから幾つか拾ってランダムに紹介しましょう。 S201039_084_2

(マーシャル、ロングラップ島からこられた島民)

1954.3.11、島の上に、ヤシの実や、バンの樹の上や、野菜の上や水の上に雪が降った。

しばらくしてみんな枯れていった。子供たちは雪のようにして遊んだ。口でなめもし

た。水も飲んだ。空気も吸った。2日後に避難命令が出され島を離れた。米軍基地に

収容された。マーシャル諸島の島民の多くは置き去りにされた。聞いてさえもらえな

かった。多くの人が苦しんで死んでいった。――――日本で闘っている人たちを知

り、こうして会うことができて日本(の運動は)は私たちの希望となった。ビキニデ

ーの集いそのものが島民を励ますものになっています。ひとり残らず帰ったら伝えま

す。

(注マーシャル島で被爆した島民は爆心地(クレーター、直径2キロ 深さ80メートルの穴

が一瞬にして出来た)から福竜丸とほぼ同じ160キロ離れたところで被爆した。被爆範

囲は600km以上、何と広島で落ちた水爆が千葉県民の頭上に死の灰を降らせたと同じ

ことである。1体こんな兵器をどこでつかうのだろうか。核抑止論者や核武装論者に聞

きたい。1~2“発で日本は全滅,死の灰は 偏西風に乗ってアメリカ本土も襲うこと

だろう。1958年までの12年間に67回もの核実験がマーシャル諸島で繰り返され

た。放射能は当時まだ生まれていなかった子供にも奇形児、白血病、などをもたらし続けた。食べ物もうばった。

ところで島民への災害保障はない。だまされたと気づいた島民たちは裁判に訴えてい

る。

アメリカ人はマーシャル島で被爆の事実を殆んど知らないという知らされて

もいない。

広島、長崎のビキニの被爆体験国の私たち日本人も殆んど知らない。

 彼女の父はロングラップ島の議員だった。日本に来て”助けてください”と訴えた。こ

の声を聞いて運動に加わった日本人もこの会場に来ていた。)

コメント

この国に 言論の自由  報道の自由 

 知る権利 がありさえすれば こんなむごいことを人はとは許すはずはない 。 戦勝国の悲劇  アメリカ

   S20103_026_2

|

«  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて | トップページ | 梅林  1500本の梅  横芝の坂田城址梅林  見事 »

4この世界のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/33710432

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニデーに参加して  マーシャル、ロングラップ島からこられた島民:

«  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて | トップページ | 梅林  1500本の梅  横芝の坂田城址梅林  見事 »