« 花ものがたり 南房総は面白い | トップページ |  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて »

ビキニデーで焼津にいってきました

久保山さんの遺言 原爆の犠牲者は私を最後にしてほしい・

初めて焼津市でのビキニデーに行ってきました。

久保山さんの墓を見下ろすところに

原爆の犠牲者は私を最後にしてほしい・・・という久保山愛吉さんの遺言が記された看板が掲げてありまし

た。 その下で1954-ビキニ被爆者の墓前祭がもたれました。

Photo

みんな久保山さんの遺言の執行者になろう。」 

 

 続く焼香、献花の中 墓前祭の読経や 誓いの言葉を聞きながら私は「原爆の犠牲者は私を最後にしてほしい」と苦悶の中で息を引き取った 久保山愛吉さんの遺言の執行者たちを廻りに見ていました。1100人が参列していました。

ここはヒロシマ、ナガサキについで56年前核廃絶を求める声が全世界に広がっていった発信地でした。私はやっとここにたどり着いた気持ちで身が引きしまる思いでした。

S2010226_074 S2010226_071

墓前祭はあらゆる宗派を超えて活動している日本宗教者平和協議会が主催していました。各界か

らの誓の言葉がつづきます。80歳の被爆者のドイツ文学者の小西悟さんは「来る日も来る日も

最後まで私は核兵器廃絶をいい続けます。人類を恐怖から救うにはこの言葉しかない。私はあと

少しの命です。若い人の申し上げる。バトンを渡します」と。焼津市長の清水泰氏は「平和市長

会議のメンバーとしてニューヨークでの5月の再検討会議に参加します。第5福竜丸の母港であ

る焼津市は核兵器による被爆の恐ろしさを訴えつづける責務であり~~核兵器のない平和な社会

の実現に向け全市民が1体となってより強く全世界にうったえなければならない」とメッセージ

をよせました。   したの写真は久保山さんの眠るところです。遠方に見える平和な海

平和な海を願って眠っています。横須賀にはいる原子力空母に原爆をつんでいることがかくされ

てきました。Untitledppp

|

« 花ものがたり 南房総は面白い | トップページ |  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて »

2平和と環境のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/33660877

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニデーで焼津にいってきました:

« 花ものがたり 南房総は面白い | トップページ |  続き    私が出会った心に残る発言  ビキニデーにて »