« 核のない世界へ 人類史上最悪のむごく残虐な兵器の存在に「ノー」を主張 | トップページ | 花ものがたり 南房総は面白い »

不登校2年間の経験を持つ25歳のAさんの話   私のメモから

社会で生きる力を見つけために ―― 

不登校2年間の経験を持つせ青年の話・・私のメモから・・・

1  不登校のきっかけ、原因(中1の秋)

 担任の先生とあわなかった・・・・・・

(先生)から納得できないことで叱られた。みんなの前で自尊心が傷つく 、繰り返して

  

  ・率直な疑問に答えてくれない、(色々な場面を紹介)

  ・落ち着いて話が出来ない、大切な人に話が出来ない

                子供に向き合い、聞いてくれない状態―

○ 引きこもりの2年間の状態

 2年間家の部屋の中で過ごした。風邪を2年間引いている状態を想像してください

    何も出来ないから何もしない・・・でも遅々でも心は2年間ですこしずつ・・

○ 変わったきっかけ

・ 親が親の会に入ってから  親が変わっていった

   親の安定が子供に伝わってくる(たとえば)

・ 子どもの育つ力を信じようとする親たちによってこそ

    ヨットスクールのような親から離してしまう

    子供は何で親が自分を捨てるんだろうと思ってしまう。

  ○全てを受けとめてくれた時・・・

       ありのままでいいんだよ。今のままで

       コインの裏表、(良いも悪いも) 君は君のままでいい

       どうするの貴方は 学校に何時行くの、などと 追い込まないでください

       長い時間軸で見守ってくれたことが。   

  ○その後 定時制へ

       制服はない 並ばない 職員室も開放的  会話が出来た

       色々な事が楽しい 色々な事がやれる

       許しあえる いじめがない

○卒業してから

       NPOに未来を感じた

自分たちで「社会」をつくれると

       フリースクールをつくる

       子供に対する見方が変われば子供は変わっていく・・子供の味方になる、これがいっ

そうの確信になってきた

       氏が言いたいこと  先生  親  周りに

       自分の物差しを疑え

   成績の物差し、比較の物差し、見えるものだけの物差し  などなど

   子供の立場で見たときにこちらにどんな問題があるのか 

       子供はやってほしいと言っているのでは決してない

   受け止めてほしい 聞いてほしいのだ    よりそう    見守る

       時間軸を長く取ってみてほしい

   3年後  5年後  。愛情こそ “すきだよ”これ、これだよ。

   心  情緒の安定から  能動的に

彼の表情は話し中ずっと明るかった。子供への見方が変わると、親も変わっていく。このような社会の深部の人間変革に自ら関わっているという矜持が彼の表情に明るさをもたらしているのだと思った。 とにかくナイスガイだった

|

« 核のない世界へ 人類史上最悪のむごく残虐な兵器の存在に「ノー」を主張 | トップページ | 花ものがたり 南房総は面白い »

A子供や若者からもらったもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不登校2年間の経験を持つ25歳のAさんの話   私のメモから:

« 核のない世界へ 人類史上最悪のむごく残虐な兵器の存在に「ノー」を主張 | トップページ | 花ものがたり 南房総は面白い »