« イランカラプテ | トップページ | 下町のぬくもり »

いま なすべきこと  私の好きな詩

S200_1000 死んだ女の子

           ナジム・ヒクメット

とびらをたたくのはあたし

あなたのむねにひびくでしょう

小さな声がきこえるでしょう

あたしの姿はみえないの

十年前の夏の朝

あたしはヒロシマで死んだ

そのまま六つの女の子

いつまでたっても六つなの

S_h

あたしの髪に火がついて

目と手がやけてしまったの

あたしは冷たい灰になり

風でとおくへとびちった

あたしは何にもいらないの

誰にもだいてもらえないの

紙切れのようにもえた子は

おいしいお菓子も食べられぬ

|

« イランカラプテ | トップページ | 下町のぬくもり »

2平和と環境のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022904/33037469

この記事へのトラックバック一覧です: いま なすべきこと  私の好きな詩:

« イランカラプテ | トップページ | 下町のぬくもり »